菅原会計税理士法人菅原会計税理士法人

業務案内一覧

菅原会計税理士法人からのお知らせ

2019.12.2 事務所通信12月号を掲載しました

納付にはダイレクト納付が便利


◇ダイレクト納付とは

 税金等を納付する方が、官庁のシステム等にアクセスして、電子申告・申請を行うことにより、簡単な操作で電子納税・納付することが可能となるサービスです。
 事前に銀行口座を登録しておくと、法人決算時の場合、電子申告時にこちらが指定した日で税金を直接引き落とすことができるので、銀行窓口に行かなくとも納税が完了します。


◇地方税のダイレクト納付が可能に

 国税のダイレクト納付は以前からありましたが、地方税も令和元年10月からダイレクト納付が可能となり、法人決算時の納付がすべてダイレクト納付可能になりました。
 申告時に引落し日を指定するので、納付を忘れることがありません。

 国税・地方税ともに、利用するには事前に銀行口座を登録しておく必要があります。登録口座の銀行印を押印した書類を提出し、銀行側で口座確認等を経て利用可能となります。そのため、書類提出後20日程度かかる場合がありますので、日数には余裕をもって申し込む必要があります。
 銀行口座を登録するのは1度で、登録すれば翌年も利用できるようになります。



年末年始休みのお知らせ
下記日程にて年末年始休みをいただきます。よろしくお願い致します。
休業日:12月28日(土)~1月5日(日)


 矢印 事務所通信12月号

過去の記事を見る