菅原会計事務所菅原会計事務所

業務案内一覧

菅原会計事務所からのお知らせ

2017.2.1 事務所通信2月号を掲載しました

確定申告にはマイナンバーが必要です


所得税や贈与税の確定申告書に、マイナンバーの記載が必要になりました。
マイナンバーの通知カード、または個人番号カードもお忘れなくご準備ください。


通知カードと個人番号カードは何が違うの?
 通知カードとは、平成27年10月から全員に郵送された緑色のカードのことです。個人番号カードとは、市役所に申請した人だけがもらえる顔写真がついたカードです。
 マイナンバーはどちらのカードにも記載されています。


誰のマイナンバーが必要なの?
 所得税の確定申告には、本人の他に、配偶者・扶養親族、事業専従者のマイナンバーが必要です。
贈与税の確定申告には、本人のマイナンバーが必要です。


マイナンバーがわからないときは、どうしたら良い?
 市役所で、住民票の発行を受けてください。住民票を請求するときには「マイナンバーが記載されたもの」と申し出てください。
 通知カードを失くしてしまったなどでマイナンバーがわからない場合でも、住民票でマイナンバーの確認ができます。



 確定申告の受付は2月16日~3月15日ですが、税金が還付になる場合には2月15日以前でも行えます。
 確定申告に必要な資料がそろいましたら、お早目に当事務所までご連絡ください。


 矢印 事務所通信2月号

過去の記事を見る